肛門の病気には、良性から悪性の病気まで多くの疾患がありますが、
特に多いものは痔です。
痔には痔核(イボ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔)の3種類があります。

ほとんどの痔の場合、排便コントロールや生活習慣の改善と
軟膏や坐薬治療で症状は改善します。

しかしながら、中には、
「なかなか良くならない」、「繰り返し再発する」患者様もいます。

ALTA療法/アルタ療法は、痔の部分に特殊な液を注射する治療法です。
注射液に含まれる特別な成分によって、痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬く・小さくして脱出しなくなるようにします。
痔核を切り取る手術と違って、痛みを感じない部分に注射をするので
「傷口が痛む」「傷口から出血する」というようなことはありません。
外来での日帰り治療が可能です。

また、必要な場合には大腸の検査(大腸ファイバー検査、注腸検査(バリウム検査))も施行します。
それは、肛門出血・下腹部痛・便秘などの症状から「痔」と思っていた人が、実は「大腸がん」だったということも少なくないためです。下記の症状でお困りの方は、気軽にご相談下さい。

  • 排便時の出血 便に血が混じる
  • 肛門や周囲にしこりがある
  • 排便時に痔のようなものが出てくる
  • 肛門の痛み
  • 肛門、その周りが腫れている
  • 肛門の周りから膿が出る
  • 肛門のかゆみ
  • 便が細くなった

日比野外科

0561-54-8666お気軽にお電話ください!
〒488-0011 愛知県尾張旭市東栄町3丁目1−5
■診療時間
 
午前9:00~12:00
午後17:00~19:00

休診日/水曜午後・日曜・祝日 土曜日午前/13:30〜15:00

【かぜ・発熱外来】 平日(月、火、木、金)13:00~14:00

三郷駅すぐ 駐車場完備 詳しい地図はこちら